無料ブログはココログ

« 畳の小物 | トップページ | 畳のまくり方(引き上げ方) »

2006年1月19日 (木)

不陸調整

Photo_15 畳をまくったり、引き上げたりすると新聞紙のほか写真のようなゴザの切れはしが出てくることがあります。ある日、畳替えに伺ったお宅にてこんな会話が交わされました。

〈一通り畳を引き上げたところでお客様から〉

お客様 : 「下からゴミがたくさん出てくるね。捨ててもいいの?

畳一 : 「はい、いいですよ。(・・・ゴミとはちょっと違うけど)せっかくの機会ですから掃除機をかけて風通しをよくしておいてください。」

お客様 : 「わかりました。何時頃に出来上がります?」

畳一 : 「夕方までにはお持ちします。」

     〈そして夕方になって敷き込みをしていると〉

お客様 : 「そのゴザの切れはしってさっきのゴミみたいね。」

畳一 : 「これは畳の下に敷いて高さを水平に合せているんです。」

お客様 : 「へー、これってゴミじゃなかったのね。」

畳一 : 「はい、こうやって足の感覚だけで段差をさぐるんですよ。部屋の入り口やいつも座る所がよくへこんでいますね。それで段差があると畳が早くいたんでしまうんです。」

この畳と畳や畳と敷居の段差を「不陸」といいます。そして段差をなくす作業を「不陸調整」とよんでいます。例えば畳と畳に段差があると高いほうが強く踏まれてしまいます。それで長い年月が経つと、高いほうの畳だけが擦り切れたり毛羽立ったりします。

畳替えの際は不陸調整の丁寧な職人さんに出会いたいものですね。

人気blogランキングへ

« 畳の小物 | トップページ | 畳のまくり方(引き上げ方) »

コメント

お元気ですか?
畳が恋しい今日この頃~

こんばんは。

あの、リンク貼らせてもらってもいいですか?
私の場合、エントリーにてご紹介兼ねてリンク貼らせていただいてるのですが。
ご検討よろしくお願いいたしますm(_ _)m

せいさんへ
リンクはOKです。県名は今のところ公表していないので(北陸)としておいて下さい。
いぐさ生産者の方と繋がりが持ててうれしいです。それからいろいろ相談にのって下さいね。

朝香へ
コメントありがとう。
またあそびにきてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21914/408861

この記事へのトラックバック一覧です: 不陸調整:

« 畳の小物 | トップページ | 畳のまくり方(引き上げ方) »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック