無料ブログはココログ

« 勝栗 | トップページ | 琉球畳 »

2006年1月23日 (月)

洗濯物

Photo_21 先日、畳替えに伺ったお部屋で洗濯物が干されていました。そこで畳一はよかれと思って提案してみました。

畳一  : 「洗濯物の湿気が畳に移るといけないので別の場所で干されたほうがよろしいかと思いますが・・・。」

お客様 : 「どこがいいのかしら?」

畳一  : 「浴室で換気扇をつけて干してください。」

お客様 : 「時間がかかるんじゃない?この部屋が一番乾くんだけど。」

畳一  : 「せっかくの畳ですから・・・・・。」

北陸のように冬の日本海側では洗濯物の干し場所に苦労します。湿気を含んだ雪で外気の湿度は90%を越えることが少なくありません。そのため外で洗濯物を干すことができず、ついつい暖房の入った室内で干している光景を見かけるのです。この洗濯物も石油ファンヒーターと同様に水分を発散し結露を引き起こします。畳にとっては最悪の環境になってしまうのです。最近の住宅では浴室の換気乾燥機が普及していると聞きます。このような機能を有効に活用して結露やカビのない畳ライフをおくりたいものです。

人気blogランキングへ

« 勝栗 | トップページ | 琉球畳 »

コメント

ウチも同じような光景が・・・
やっぱり畳には良くないんですね。
しかも石油ファンヒーターが結露の原因だなんて初めて知りました。
どうりでウチは結露がひどいわけだ。

そうですよね。北陸の冬は洗濯物を干すところに苦労したりしますね。
扇風機で風を当てるのも良いと思います。しかし、発生する水蒸気のこともありますから、換気扇も忘れずにですね!

ガッツさんへ
湿気対策は北陸で暮らす宿命ですね。
畳がダメージを被る前になんとか
改善したいですね

たかしさんへ
建築の専門家としてのご意見とても参考になります。畳一も建物全体を考慮にいれた提案をしてみたいものです。
それから、たかしさんもランキングに参加してるんですね。ポチッとしておきましたよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21914/474821

この記事へのトラックバック一覧です: 洗濯物:

« 勝栗 | トップページ | 琉球畳 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック