無料ブログはココログ

« シロアリ被害 | トップページ | ひのきベッド »

2006年1月28日 (土)

ひのき畳

Photo_25 昨日はシロアリ被害についてその恐ろしさと対策についての投稿をさせていただきました。今日はシロアリに強いとされるひのきを使った「ひのき畳」をご紹介したいと思います。写真はひのき畳に畳表を張り付けるところを写したものです。

畳床の多くはワラやインシュレーションボードを素材として作られています。これらにかわる新しい素材としてひのき畳が開発されました。まず、ひのきをチップ状にしたものを均一の厚みになるようにならべます。そして、畳の厚さまで圧縮しながら縫いこんでいきます。裏面材に防虫効果のある天然の麻布を使い人や環境にやさしい畳床が出来上がります。ワラ床やインシュレーションボード床に比べ優れているのは調湿機能と防蟻効果です。ワラ床で一畳あたり500㏄の湿気を吸収するのに対し、ひのきでは900㏄の湿気を吸収する性能があります。天然の素材のみで作られていますのでシックハウスの心配のない安全な畳だといえます。

 ※インシュレーションボード床の代表として「スタイロ畳」があります。

さて、こちらの「ひのき畳」ですが岐阜県の『飛騨フォレスト株式会社』にて製造しております。下呂温泉から車で10分ばかりの静かなところです。畳一は一昨年こちらの工場におじゃまさせていただきました。ひのきの香が工場いっぱいに広がっていました。

飛騨フォレスト株式会社

〒509-2505 岐阜県下呂市萩原町古関248-2

TEL 0576-52-4460  FAX 0576-52-3956

ひのき畳のホームページ(飛騨フォレスト株式会社)

今度は下呂温泉でゆっくりしたいですね。

人気blogランキングへ

« シロアリ被害 | トップページ | ひのきベッド »

コメント

畳床がひのきですか?非常にいいですね。なんか嬉しくなります。「良いものに出会えた」という気持ちです。最近畳の厚みがいろいろとなってきているのですが、こちらのひのきの畳床はいろんな寸法で作ることができるのでしょうか?できるのなら最高に嬉しいな!

最近、住宅の工法が多様化して畳の厚さもさまざまな寸法で敷きこまれています。こちらの「ひのき畳」にかんしては30㎜仕上りと55㎜仕上りの2種類があります。写真のものは30㎜仕上りのものです。

さっそくのお返事ありがとうございます。
トラックバックが2重になってしまいました。初めのトラックバックは消してください。お願いします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21914/535253

この記事へのトラックバック一覧です: ひのき畳:

» 【久々に良いものに出会えた】 [北陸で本物の省エネルギー住宅を建てて地球環境を守ろう!]
みなさん、こんにちは。 タカノ一条ホームの たかちゃん です。 久々に良いものに出会えたような気がします。 それは、畳床(畳の中にある畳の芯材を言います)にひのきで作られた畳です。その名も「ひのき畳」です。(わかりやすい!) 飛騨の会社で生産されてお....... [続きを読む]

» シロアリと化学物質過敏症 [DIYで日曜大工]
シロアリと化学物質過敏症(シックハウス症候群) 最近の環境問題を取り上げたテレビ番組でもよく出てくる話題です。 DIY、建築、リフォームどれを取ってもついて回る問題かも知れませんね。... [続きを読む]

« シロアリ被害 | トップページ | ひのきベッド »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック