無料ブログはココログ

« 畳のまくり方(引き上げ方) | トップページ | 勝栗 »

2006年1月21日 (土)

切り詰め

先日とあるリフォーム会社の担当者から相談を受けました。

担当者 : 「畳一さん悪いねぇ、○○邸の座敷はフローリングの寝室に改装することになったよ。」

畳一  : 「そうですか、残念ですね。でもこの畳まだ使えそうですよ。」

担当者 : 「そうなんだよ。それで座敷の畳を茶の間の畳と交換してほしいんだけど、大丈夫かな?茶の間は毎日つかうらしくて畳がボロボロなんだよ。」

畳一  : 「わかりました。そういうことなら協力しましょう。ただし畳の大きさが違うので、茶の間の採寸だけさせてください。」

担当者 : 「助かったよ。実はあまり予算がなかったんだよ。」

最近は上記の例のように畳のお部屋がなくなってきています。畳店としてはこのような工事は残念でたまりません。ただし、畳を資源と考えできるだけ再利用するように取り組んでいます。

128_2 このとき使うのが「切り詰め」という技術です。写真は座敷の畳を茶の間の寸法に合せて切っているところです。いったん畳表とへりをはずし寸法のところに包丁を入れていくのです。熟練がいる作業で写真は先輩のベテラン職人さんです。

畳一も追いつき追い越せと練習しております。

人気blogランキングへ

« 畳のまくり方(引き上げ方) | トップページ | 勝栗 »

コメント

畳一さん、こんにちわ♪
昨日のご相談の件、
スムーズにやり取りができたらな・・・
と思い、アドレス添付しましたので
一度メールをいただけたらな・・・
と思います。
お手数おかけしますが宜しくお願い致します。

長南 里美

はじめまして。
岡山市の畳屋3代目のkenです。
42歳です。
私も脱サラして早10年が経とうとしています。
現在、2級畳技能士で今年、1級畳技能士を目指します。今回、ブログを始めて初めてのトラックバックです。
また、いろいろと教えてくださいね。
宜しくお願いします。

kenです。
トラックバックの機能をよく理解していませんでした。私のブログから貴方のブログにリンクを張ってもよろしいでしょうか?

kenさんへ
畳一です。年齢とキャリアからするとken
さんのほうがずっと先輩です。畳一のほうこそいろいろアドバイスしてください。トラックバックはできていると思います。リンクの件はOKです。

ありがとうございます。
早速リンクを張らせて頂きました。
感謝!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21914/436366

この記事へのトラックバック一覧です: 切り詰め:

» 切り詰め [畳職人]
この切り詰めという作業、私どもも時々あります。 他の部屋の畳を使用するというもの。 寸法の加減で切り詰めが出来ない場合がありますが、 詳しくは畳屋さんにお気軽にご相談ください。 [続きを読む]

« 畳のまくり方(引き上げ方) | トップページ | 勝栗 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック