無料ブログはココログ

« 不陸調整 | トップページ | 切り詰め »

2006年1月20日 (金)

畳のまくり方(引き上げ方)

Photo_17 これまで畳のお手入れをする際に畳をまくったり引き上げたりする必要があるとご説明させていただきましたが、肝心のまくり方には直接触れてなかったと思います。左の写真は畳屋さんが畳をまくるときに使う「手かぎ」という道具です。フック船長の義手のような形状の道具で先端の曲がった針を畳に刺して使います。畳道具専門店にて購入できるのですが普通の金物屋さんやホームセンターではあつかっていない模様です。

それでこれに替わる道具として「千枚通し」や「アイスピック」がよろしいかと思います。そして刺す位置ですが下の写真のように畳の四隅のいずれかに近い所を刺します。このとき刺さりが浅いと針が抜けた反動で表面に傷がついてしまう事がありますので概ね3センチ以上刺さるようにしてください。あとは上方に向って引き上げると畳が持ち上がります。Photo_18

最後に千枚通しの針の跡(穴)の消し方を説明します。千枚通しを抜いたとき針穴が残ってしまいますので、千枚通しのおしりの部分でやさしくこすってください。簡単に穴を消すことができます。

あっ、それから最初にあった畳の場所もお忘れなく。入らなくなりますよ。

人気blogランキングへ

« 不陸調整 | トップページ | 切り詰め »

コメント

この梅雨で新品の畳がカビだらけになりました。素人なんですけど、敷きこみカギを買って自宅の畳を持ち上げたいと思います。
刺す位置ですが、ヘリに近い表面ではなく側面の溝あたりを刺すのはマズイでしょうか?
表に刺すのは傷になりそうで心配です。しかも昨今の畳は中身が藁床ではなく建材ボードなので穴が開いたら復元するかは分かりません。

読者さま
コメントありがとうございます。
溝とは畳と畳に開いたすきまでしょうか?
でしたら側面に敷き込みかぎが入りますのでそのように刺していただいても大丈夫です。
また、カビに関しては湿度の管理が一番ですので除湿機の使用をお勧めします。

ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21914/425921

この記事へのトラックバック一覧です: 畳のまくり方(引き上げ方):

» もれなくディズニーペアチケットがもらえるって?? [ディズニーリゾートペアチケットが無料でもらえる裏技!!]
チャーリーです。 最近本当に忙しくててんてこ舞いです。 このままただ年を重ねるだけなんでしょうか(^^;) ときどき貯めたお金も使わないといけません(笑) でもできるなら安く遊びたいです というわけで今日紹介するのは情報商材ではなく JCBのカードです。 というのも今ならJCBのカードを作って そのカードを半年で12万...... [続きを読む]

« 不陸調整 | トップページ | 切り詰め »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック