無料ブログはココログ

« 洗濯物 | トップページ | エタノールでカビの予防 »

2006年1月24日 (火)

琉球畳

123 1月18日の投稿でシーサーの写真を載せたところ、「沖縄に行こう」というブログをやっているnorinoriさんからトラックバックがありました。その後のやりとりで琉球畳を記事に扱う約束をしていました。一週間前になるので覚えていてくれたらうれしいです。

さて、写真上の琉球畳ですが普通の畳表ではなく「青表」とか「琉球表」と呼ばれる畳表で作られます。普通の畳表は断面が丸いのに対し「青表」は断面が三角形のカヤツリグサ科の「七島い草」を用いて織り上げられます。目が粗く素朴な風合いが特徴で耐久性があります。現在では大分県が唯一の生産県で農家数も27戸になってしまったとか。norinoriさんすみません。残念ながら沖縄県では栽培されていません。

115 一方、写真下は目積表(めせきおもて)で作られたヘリ無畳です。普通のいぐさである「丸い草」を目積という織り方で織り上げてあります。琉球畳に似ていることから「琉球もどき」と呼ばれることもあります。琉球畳に比べ安価なことから代替品として広く生産されています。ただし、並べて比べるとこんなに違いますので実際に見本で確かめてから購入されることをお薦めします。

畳一もサラリーマン時代、琉球畳は沖縄県で作っていると思っていました。

人気blogランキングへ

« 洗濯物 | トップページ | エタノールでカビの予防 »

コメント

こんばんは。

琉球畳はありますよ。
沖縄の気候に適した太い藺草です。
結構水を張って育てるみたいです。

「七島イ」とは別物だと思います。
「七島イ」は引き裂いて織ります。
大分のみですが、今では中国産がほとんどです。

ちなみに「琉球畳」は生産者の少なさで買い付けが難しいと問屋の人が言ってました。

私の友人は沖縄の藺草を手に入れて育てましたよ。
きちんと畳表にまでしました。
かなりごつかったです。

こんにちは!記事にnorinoriの名前が載っててビックリ!!約束を守って(?)いただいてありがとうございます!かなりうれしいです☆
これが琉球畳なんですね!今の家には畳がないので畳のある生活がそろそろしたいな~って思ってるんですよ。畳のにおい大好きです♪
でも沖縄では栽培されてなくて大分県なんですね!それはかなり勉強になりました!ありがとうございます>^_^<

せいさんへ
先日、家具の量販店で確か「ビーグ」という草で作った置き畳を見かけました。もしかしてこの草のことでは?もし写真があればせいさんのブログで紹介できないでしょうか?よろしくです。

norinoriさんへ
畳が恋しくなったらまた遊びにきてください。
畳一はお酒がすきなのでおいしい泡盛を紹介してくれたらうれしいです。

そうです。
ビーグのことです。

じつは画像は持っておりません。
機会がありましたら、激写してきます。

はじめまして。

現在自宅新築中なのですが、和室の畳で悩んでいます。建物がログハウスのため、ちょっと和テイストを押さえた和室を作ろうとしているのですが、その畳として琉球畳を選ぼうとしてびっくり。値段が普通の4倍ほどするとの事。じゃあ、半畳じゃなくて普通の縁なしで、と聞いてみるとそれでも2倍。このままでは普通の畳になりそうです。普通でもいいのですが、和テイストを抑えた縁ありってあるんでしょうか?

べき様
こんにちは。
確かに琉球畳は高くなってしまいますよね。
琉球畳以外のヘリ無畳も同様に普通の畳と比べると割高です。お部屋の広さと予算がどの程度なのかわからないのですが、へりを目立たなくするということであれば選び方を説明します。
まず、へりは柄の入ってない無地系を選択します。その中でも淡いパステル調のものがよいと思われます。具体的にはベージュか薄いグリーンであれば畳表の色との差が小さくへりが目立たなくなります。また、建材メーカーの「大建工業」から畳表色のヘリがあるとの事なのでお近くの畳屋さんに相談してみてはいかがでしょうか?素敵なお部屋になるといいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21914/488270

この記事へのトラックバック一覧です: 琉球畳:

« 洗濯物 | トップページ | エタノールでカビの予防 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック