無料ブログはココログ

« 交流会 | トップページ | 中京間 »

2006年2月26日 (日)

畳の話

Photo_53 畳の歴史は古く平安時代にさかのぼります。その語源である「たたむ」という言葉は「古事記」に記されています。「枕草子」では清涼殿内の描写の中に畳が描かれており、畳がその時代にすでに上流社会で使用されていたことが確認されています。

歴史が古い分不明な点が数多く残されていますが、この”物語ものの建築史『畳のはなし』”では畳の歴史を中心に事細かに記されています。著者である佐藤理氏は桂離宮の修復に携わるのを契機に畳の歴史、製法、材料についての資料を集め一冊の本にまとめました。

”物語ものの建築史『畳のはなし』”

山田幸一 監修   佐藤理 著

鹿島出版会

人気blogランキングへ

« 交流会 | トップページ | 中京間 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21914/853343

この記事へのトラックバック一覧です: 畳の話:

« 交流会 | トップページ | 中京間 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック