無料ブログはココログ

« 独身寮 | トップページ | 麻の裏面材 »

2006年2月 7日 (火)

床柱

Photo_34 今日はとある住宅会社の工程会議に参加していました。

今月の工程の進ちょく状況を各工事担当者から報告があり、全ての現場について発表が終わったところで工事課長がおもむろに立ち上がり、先月の失敗事例について切り出した。

「お客様が泣いている。」

先月の解体工事でお客様が大切に思っていた座敷の<床柱>をあろうことか施工業者が焼却処分してしまう事件があった。聞けば、お客様のお父上がお建てになった家屋でその思い出の象徴とでも言うべき床柱を無断で廃棄したとの事だった。業者の言い分はきたなくて通常では使い道がないだろうとの判断であった。(写真は想像図)

「お金に代えることのできない価値のもの。取り扱いに迷ったら、指示を仰いでほしい。」

ちょっと違うが畳工事にも表替えや裏返しなどいくつか種類がある。職人はとかく見た目だけで工事の種類を決め付けている気がする。まずはお客様の声を聞かなければと思った出来事でした。

人気blogランキングへ

« 独身寮 | トップページ | 麻の裏面材 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21914/640203

この記事へのトラックバック一覧です: 床柱:

« 独身寮 | トップページ | 麻の裏面材 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック