無料ブログはココログ

« F☆☆☆☆ | トップページ | ついでに・・・ »

2006年2月15日 (水)

インシュレーションボード

100 昨日はF☆☆☆☆のインシュレーションボードについて投稿しました。今日はついでにインシュレーションボード自体の特徴について解説いたします。<安易な考え(-_-;)>

インシュレーションボード(insulation board)とは軟質繊維板とも呼ばれファイバーボードの一種。松・杉等の針葉樹の木材チップなどを高温高圧で蒸してほぐした繊維をすき出して乾燥して固めた多孔質板で、比重は0.4未満と密度は低い。断熱性・吸音性・耐久性にすぐれ、断熱材や内装下地材、畳床、家具やキャビネットの心材などに使われる。

このようにいろいろな用途で使われるインシュレーションボードであるが、畳床として使った場合どのような利点・欠点があるだろうか?

<長所>

・ダニの発生を抑制する

・シックハウスに対する安全性が確認されている。

Photo_39・様々な厚さに対応できる。(写真下のように重ねるボードの数によって厚さを調節している。)

・角をきれいにカットできるのでヘリ無し畳に適している。

<短所>

・ワラ床に対して耐久性が劣る

・足あたり(すわり心地)が硬く感じる。

※写真下の撮影で名刺を使ったのは畳の高さと比較するため。ご存知だろうか?畳の高さと名刺の高さはともに55㎜で一致することを。

ちなみにこちらの名刺は1月22日の投稿で「勝栗」を紹介してくれた「大和リゾート株式会社」の中島君のものである。

人気blogランキングへ

« F☆☆☆☆ | トップページ | ついでに・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21914/720680

この記事へのトラックバック一覧です: インシュレーションボード:

« F☆☆☆☆ | トップページ | ついでに・・・ »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック