無料ブログはココログ

« 和紙素材の「綾波」で洋室にもヘリ無畳を | トップページ | へりを目立たなくさせる方法 »

2006年3月 7日 (火)

へりの選び方”壁が緑色の場合”

畳表は等級によって耐久性やきれいさを表していますが、へりにはデザインの違いこそありますが等級といえるものは存在しません。ただお部屋の印象を決定するのは畳表よりもへりによる部分が大きいようです。

057 ●壁が緑の場合

壁と同系色をへりを選ぶのが失敗が少ない選び方です。したがって緑の壁には緑のへりを選ぶときれいに仕上がります。これが一番まちがいないでしょう。へり選びの基本は壁と同系色を選ぶということです。今日はとりあえず基本形をお伝えしましたが徐々に応用編へと進めていきたいと思います。乞う、ご期待。

人気blogランキングへ

« 和紙素材の「綾波」で洋室にもヘリ無畳を | トップページ | へりを目立たなくさせる方法 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21914/952177

この記事へのトラックバック一覧です: へりの選び方”壁が緑色の場合”:

» リフォームとは何ぞや [悪質リフォームから守れ]
私の知り合いが最近リフォームをした。 住宅リフォームは、何でこんなに問題が多いんでしょう。 知り合いにリフォーム会社の方もいるけど 何だかおかしな方が多いし 儲かっているのかもしれないけど、倒産も多いし。。。。。。 悪質リフォームなんてなくならないし。 ..... [続きを読む]

« 和紙素材の「綾波」で洋室にもヘリ無畳を | トップページ | へりを目立たなくさせる方法 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック