無料ブログはココログ

« へりの選び方”壁が緑色の場合” | トップページ | 「泥染め」は畳表のお化粧 »

2006年3月 8日 (水)

へりを目立たなくさせる方法

12 先日、”ヘリ無たたみ”を予算的な都合であきらめた方よりコメントが寄せられました。

事情を聞いてみると、ログハウスを建築中との事で、あまり和室っぽいイメージにしたくないとの事でした。そこで希望していたのがヘリ無たたみだったのですが、金額の面でどうしても折り合いがつかなかった模様です。

金額は聞きませんでしたが、一般的にヘリ無たたみは高額で普通の畳と比べると同じ面積で2倍以上のコストがかかってしまいます。やむなくへり付の畳で施工することになったのですが和室のイメージをできるだけ抑えたいとの希望から以下のような内容にてコメントしました。

写真のような淡い色のへりを選ぶことでへり自体を目立たなくしてしまうことです。薄いグリーン系のへりであれば若い畳表の色に近くへりの存在をそれほど強く感じることはありません。または淡いベージュのへりであれば日焼けの進んだ畳表の色に近くなります。ちなみに写真は高田織物株式会社の「大宮縁(おおみやべり)」シリーズの”集(つどい)”の№2というへりが取り付けられています。

高田織物株式会社のホームページ

透明なへりでも開発されないかなー。時々安易な考えが浮かんでしまいます(-.-;)

人気blogランキングへ

« へりの選び方”壁が緑色の場合” | トップページ | 「泥染め」は畳表のお化粧 »

コメント

透明縁ありますよ!!
正確には半透明らしいですが^^

透明な縁に思わず笑ってしまいましたが、コメントに半透明な縁があると書いてあり、びっくりです。
奥が深いです!

初めまして。私も家づくりに携わっております。
そうです、縁無しの畳を希望されるお客さんがいらっしゃいます。その時もコストの面でやっぱり縁がついてしましますね。

青畳工房さま
半透明のへりとは初耳です。
何というメーカーで作られているのでしょうか?半透明だとヘリ下紙の色が見えているのでしょうか?


--------------------
たかし様
畳一の冗談にお付き合いくださいましてありがとうございます。半透明へりについてはこれから調べてみたいと思います。乞うご期待です。


--------------------
tatsuroさま
はじめまして。コメントありがとうございます。コスト面でたくさんの人がヘリ無畳をあきらめています。特に初めて家づくりされる方はへりがない分安いと考えています。畳店としては畳の需要増につながるのであれば、もう少しコストダウンしてあげたい気持ちはあります。

331カタログってご存知でしょうか?
岡山の材料商の佐々井商店さんのカタログなんですが、それに載っています^^
普通の縁も数量売りしてもらえるので、色んな趣味のお客様に色んな縁を使っても在庫がでないからいいなぁと思って最近カタログを取り寄せました。(まだ活用しきれてない^^;)
それに載っていたのですが、スケルトン畳縁という名称で、半透明です。
下紙は、洗える畳などで、使う下紙で、これは透明です^^

青畳工房さま
331カタログはしりませんでした。
さっそく取り寄せてみたいと思います。
貴重な情報をありがとうございました。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21914/961684

この記事へのトラックバック一覧です: へりを目立たなくさせる方法:

« へりの選び方”壁が緑色の場合” | トップページ | 「泥染め」は畳表のお化粧 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック