無料ブログはココログ

« 森本商店街は畳屋さんがある商店街です | トップページ | 金沢のおすすめスポットは”ひがし茶屋街” »

2006年4月26日 (水)

畳工事で白あり被害が発覚しました

Photo_95 今年初めて白あり被害に遭遇しました。

今日は親方と畳の入替え工事に行ってきました。新畳を積んで現場に着くと、とりあえず既存の畳を引き上げることになりました。1枚、2枚とまくって、3枚目をまくった瞬間に思わぬ事態にびっくりしてしまいました。窓際に接する3枚の畳が白ありに食い荒らされていました。写真は畳を除けた状態で写したものですが、”床板”と”畳寄せ”(畳のまわりの木)が穴だらけになっていました。突然の出来事だったので畳の敷き込みは急遽中止にして、白あり業者を手配することにしました。

家のご主人の話によるとこの部屋は増築部分で増築工事当時から水の付きやすい部分だったそうです。その上、雨水を遮断する目的で基礎の換気口をふさいでありました。これでは逆に湿気が床下部分に溜まり、白ありの好む環境を作ることになっていました。これから気温も上昇してくるのでますます白ありの活動が活発になってしまいます。

家屋を長持ちさせるコツは湿気対策に限ります。白ありに限らず湿気が多い家はどうしても痛みが早い模様です。畳も家屋の一部ですから湿度が高い状態が続くと早く劣化してしまいます。

本日のお宅は早期発見できましたので最小限の被害で済みました。

人気blogランキングへ

« 森本商店街は畳屋さんがある商店街です | トップページ | 金沢のおすすめスポットは”ひがし茶屋街” »

コメント

早期発見できたことは不幸中の幸いですね。しかし、畳屋さんがシロアリ駆除まですることになるとはですね。時々あることなのでしょうか?
最近、外壁メーカーさんが話していたのですが、『住宅の水に対する対策は2重3重に行なわないといけない』と言われていました。私たちにとっては、当たり前のように感じる言葉ですが、多くの人に聞いてもらいたいと感じる言葉です。

たかし様
さすがにシロアリが出てくるとギョッとしますね。当方ではシロアリ駆除までは行っていません。畳でふさいでしまうわけにもいかないので、シロアリ業者を手配したり紹介したりしています。ただ、畳工事にも遅れが出てしまうので困ってしまいます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21914/1587226

この記事へのトラックバック一覧です: 畳工事で白あり被害が発覚しました:

« 森本商店街は畳屋さんがある商店街です | トップページ | 金沢のおすすめスポットは”ひがし茶屋街” »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック