無料ブログはココログ

« 虫干し日和で思わず24枚まとめて干しちゃいました | トップページ | 美川商工会青年部と交流事業出来たらいいな »

2006年4月19日 (水)

畳のすき間はアレルゲンであるハウスダストがいっぱい

Photo_89 畳は年月を経るごとに収縮していきます。

残念ながら吹き掃除をしたり、虫干しなど通常のお手入れでは畳のすき間を埋めることはできません。

畳のすき間を埋めるには”裏返し”や”表替え”といった畳の張替えをしなければなりません。畳表は剥がしたときに縮んだ分を付け足しすることですき間が埋まるのです。

今日張替え工事の為にお邪魔したお宅でこんな会話が聞こえてきました。

女の子 : 「おじちゃん畳に落書きしてるよ。」

お母さん : 「おじちゃんはお仕事で書いてるの。○○ちゃんは書かないでね。」

女の子 : 「何書いてるの?」

お母さん : 「○○ちゃんのオウチの畳だって書いてるの。」

先輩職人 : 「そうですね、後でどこに敷くか目印をつけているんです。それからすき間の位置を記入しています。工場で付け足してきますのですき間がなくなっていますよ。」

写真を大きくしていただくとお分かりいただけると思いますが、敷居と畳の間にすき間が開いています。どのくらい開いているのかをマジックで記入してあります。小さなお子さんには落書きに見えてもしかたがありませんね。

ハウスダストはアレルゲンの一つでホコリが原因でアレルギー反応を示す人がいます。畳と畳の間にすき間が開いているとホコリが溜まりやすくなってしまいます。そして、掃除機やホウキがすき間の上を通るたびにホコリがすき間の中に吸い込まれていきます。つまり、マメにお掃除すればするほど畳のすき間にホコリが溜まっていくのです。皮肉なものですよね。

小さなお子様の前で畳に目印をつける時は一言ことわってからにしましょう。

よい子はマネしないでね。

人気blogランキングへ

« 虫干し日和で思わず24枚まとめて干しちゃいました | トップページ | 美川商工会青年部と交流事業出来たらいいな »

コメント

どこへ行っても、ビックリされますよね。
先日も、元請けの監督さんに
「なんて書いてあるんだい?」
と聞かれたので
「暗号を書いて、難しい事やっているように見せかけです」
と答えたら、笑われてしまいました。

neo様
畳屋以外の人には意味不明な言葉ですよね。そういえば予定以外のお部屋まで文字を書いてしまった事があります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21914/1468980

この記事へのトラックバック一覧です: 畳のすき間はアレルゲンであるハウスダストがいっぱい:

» リフォームコミュニティー2 [リフォームコミュニティー]
工事の時間、期間 補助金制度 受け取り方は違う 長い会社はいい会社?#63912; 職人で決る 職人だからっていい人だけじゃない#63897; 職人2 営業と施工 職人マナー 職人のマナーとは#63713; 新築より難しいぞ 成功リフォーム 説明って 打ち合わ..... [続きを読む]

« 虫干し日和で思わず24枚まとめて干しちゃいました | トップページ | 美川商工会青年部と交流事業出来たらいいな »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック