無料ブログはココログ

« 蓄熱式暖房と掘りごたつでポカポカリビング | トップページ | だいぶ”サマ”になってきました »

2006年5月24日 (水)

「はがきを見た」とお伝えください

Photo_116 畳替えに伺ったお宅でよく耳にする質問の上位は

1.始めにからぶきすればいいんですか?

2.新聞紙をしいてもいいですか?

3.今度はいつ畳替えすればいいんですか?

ほとんどのお宅で以上のいずれかの質問を投げかけてきます。質問の答えに関しては以前の投稿で紹介していると思いますので省略いたします。

そして本日取り上げたいのは3番目の「今度はいつ畳替えすればいいんですか?」です。3つの中で一番難しい質問で、いつも頭を悩ませてくれます。というのは畳の経年劣化や耐用年数はそのお部屋の使用頻度や湿度によって大きく変化するからです。一度伺っただけではそのような条件が分かりかねるのが答えに困る理由です。ただ、専門家として分からないではすまないので「条件によりますが3年から5年です。忘れないように5年経ちましたらはがきでお知らせしています。」という具合に説明しています。

写真はそのはがきです。はがきの全文です。

<以前畳替えしてから5年が経ちました。平均して畳替えから3年から5年までがきれいに裏返しできる時期にあたります。この機会にご予約された方に特別価格にて施工させていただきます。お電話の際に「はがきを見た。」とお伝えください。>

このはがきは”裏返し”するという前提にたっていますが、表替えしかしないというお客様には別のアプローチを考えようと思っています。

西田畳店のページへ

人気blogランキングへ

« 蓄熱式暖房と掘りごたつでポカポカリビング | トップページ | だいぶ”サマ”になってきました »

コメント

さすが!こまめなアフターケアが
光っていますね。
以前は私も個人客の顧客名簿をしっかりつけていましたが最近はご無沙汰しています。
やっぱりつけないとなあ~。
反省!

まつ様
効果のほどはそれほどではありませんけどね。やはり定期的よりご法事などの機会に畳替えする習慣があるせいですかね。まだまだ研究の余地があります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21914/1923222

この記事へのトラックバック一覧です: 「はがきを見た」とお伝えください:

« 蓄熱式暖房と掘りごたつでポカポカリビング | トップページ | だいぶ”サマ”になってきました »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック