無料ブログはココログ

« 亜麻色の畳 | トップページ | 今週は検定仕様で完成したのは一枚でした »

2006年5月18日 (木)

金沢で初めて復活した旧町名は「主計町(かずえまち)」

Photo_111 金沢の中心部を流れる浅野川にかかる浅野川大橋下流の左岸に、茶屋街のひとつ主計(かずえ)町があります。細い路地と千本格子が続く町並みは、金沢らしい情緒を残しています。町名の由来は江戸時代に富田主計の屋敷があったことから呼ばれていました。

この界隈では昔ながらの料亭や茶屋が建ち並び、夕暮れ刻になると三味線の音が聞こえることがあります。町名整理で尾張町二丁目の一部でしたが、町名も文化遺産だということから平成11年10月1日に全国で初めて旧町名が復活し正式に主計町となりました。

写真は主計町の旅館で改装工事直後を写したものです。畳工事は畳一の西田畳店が担当しました。

西田畳店のページへ

人気blogランキングへ

« 亜麻色の畳 | トップページ | 今週は検定仕様で完成したのは一枚でした »

コメント

壁の色が金沢独特の「朱」できれいですね
僕もこんな改装工事したいよなぁ~

ランキングは昨日からなぜか急上昇なんですよ
???って感じです ^_^
総アクセス数は畳一さんには負けてますが ^_^;

sei様
このような趣き深い建物のお仕事に参加することができて幸せですよね。このお部屋は2階にあるのですが階段が狭くて畳の搬入に苦労しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21914/1845188

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢で初めて復活した旧町名は「主計町(かずえまち)」:

« 亜麻色の畳 | トップページ | 今週は検定仕様で完成したのは一枚でした »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック