無料ブログはココログ

« 毎年恒例の消防の操法の練習がはじまりました | トップページ | 亜麻色の畳 »

2006年5月16日 (火)

きれいな現場は「安全パトロール」から

Photo_108 今日は昼から金沢市内にある住宅会社の安全パトロールに参加していました。

安全パトロールとは建築途中の現場を納入業者や職人などが自ら分担して現場の状況をチェックするものです。

畳一の班は金沢市の建築現場を3箇所見回りました。今日の現場は上棟後しばらく経った現場がほとんどで大工工事が進行していました。一見するときれいに整理整頓されているようでしたが、細かいチェックポイントにしたがって判定していきました。主なチェックポイントは足場の安全状態、材料や現場の養生、ゴミの状態、現場の整理整頓、駐車スペースの確保などです。

この会社では毎月一回の安全パトロールを抜き打ちで行っていることから3現場ともきれいに片付いていました。

きれいな現場は本当に気持ちがいいものですね。

人気blogランキングへ

« 毎年恒例の消防の操法の練習がはじまりました | トップページ | 亜麻色の畳 »

コメント

10年前、修業先で掃除の単純作業を毎日していた頃、
いつも心に唱えていた言葉は、
「良い仕事は、綺麗な工場から。散らかった工場から、良い仕事は生まれない」
でした。嫌気がさして、逃げたくなると自分にそう言い聞かせて頑張ってました。

業者や職人が自ら安全パトロールに参加してるのですか?非常に参考になりました。検討してみる価値有りですね。ありがとうございました。

そうですね。
仕事場も畳材料を整理整頓して保管し
床にゴミがほとんど落ちていない状況!
こうすると気持ちもすっきりしていいですね!

neo様
畳屋から出るゴミの量は半端じゃないですからね。これからはゴミ自体の減量化を考えていかなくてはならないでしょうね。

----------------------
たかし様
お互いにチェックし合うことで自分の意識も高まるようです。いつもは仲間ですがいったんパトロール員になると話は別ですからね

----------------------
まつ様
さすがですね。
畳一の店では終業前に清掃をしているので次の日はきれいな状態で仕事を始められます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21914/1819903

この記事へのトラックバック一覧です: きれいな現場は「安全パトロール」から:

« 毎年恒例の消防の操法の練習がはじまりました | トップページ | 亜麻色の畳 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック