無料ブログはココログ

« 3回目の技能講習会 | トップページ | 家具を近づけると壁が汚れます »

2006年6月 5日 (月)

10畳間を手縫いで敷き込みました

Photo_128 先般より取り掛かっていた手縫いの畳を本日敷き込みしてきました。技能検定の練習として作っていた畳がそれです。

先週の土曜日に作り終えていたので、早速いつ敷き込みに伺えるか電話を入れました。そうしたところ今からでもいいとの事だったのですぐに軽トラックに畳を積み込んで出発しました。

内心ドキドキだったのですが、平静を装って「ごめんくださーい」と玄関先から声をかけました。すると既にお部屋がきれいに片付けられて待っていてくれました。「始めに古畳から引き上げますね。」と言って古畳を玄関前まで運びだしました。さすがにお子様が4人もいて擦り切れた畳が2枚もありました。畳を全部引き上げたところで「よかったらこの機会に掃除機で床板を掃除してください」と声をかけました。奥さんが掃除機をかけている間に新品の畳を軽トラックから下ろしました。

床板がきれいになったところでいよいよ敷き込み開始です。緊張が最高に高まる瞬間でした。一番気になっていた畳の寸法はほとんど狂いなく敷き込むことができました。ところが畳の厚さは所々違っていて段差が生じてしまいました。段差に関しては不陸調整(畳の世界では”敷き合わせ”)で対応させていただきました。敷き込んで初めて分かる修正点がありましたので本当にいい経験となりました。

今日の畳を発注してくださったのは森本商工会青年部の先輩のM氏です。練習用の畳として快く承諾していただいて感謝しています。本当にありがとうございました。

<畳一が勤める西田畳店です>

西田畳店のページへ

よろしければランキングへもご協力を

« 3回目の技能講習会 | トップページ | 家具を近づけると壁が汚れます »

コメント

す、すごいです。
感無量でしょう!
この調子で技能検定も乗り切りましょう!
頑張って!

すばらしぃ!
いくら練習用とはいえ、手縫いで仕上げる心意気に脱帽です。
しかし、みなさん努力しているなぁ。
恥ずかしい限りです。

努力は決して裏切らない。
畳一さんの努力はすんごいですね!!!

これからも頑張って下さい^^

手縫いで一部屋仕上げると
部屋の隅々まで目が行渡り
今までにない感覚が味わえたのではないですか?

反省点を次回の糧に頑張って下さい。

まつ様、neo様、せい様、ゼブラ様へ
いつも励ましとアドバイスをありがとうございました。おかげでここまで技能検定に打ち込むことができました。皆さんのコメントがなければこんなに頑張る事ができなかったと思います。合格発表の日にいい報告ができるように残り1ヶ月半も気を抜かずに精進したいと思います。本当にありがとうございました。

いや~お疲れ様でした^^
これは本当大変でしたでしょうね^^
昔の人は普通にこれをやっていたのですから頭が下がります。

青畳工房さま
やっと一部屋終えることができました。
ちなみにあと一部屋受注しています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21914/2090706

この記事へのトラックバック一覧です: 10畳間を手縫いで敷き込みました:

« 3回目の技能講習会 | トップページ | 家具を近づけると壁が汚れます »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック