無料ブログはココログ

« 日当たりがいいお部屋では畳の日焼けが早いです | トップページ | 畳の部屋から列車を眺めるのもいいものです »

2006年7月 9日 (日)

最終の技能講習会は本番形式で行われました

今日は午前中より畳製作の技能講習会がありました。

最終の講習会ということで技能検定とほぼ同じ内容で行われる予定でした。日ごろの練習の成果を試す絶好の機会だったのですが午後に予定が入ってしまったので、不安の残る「床の間畳」の製作だけ済ませて早退することにしました。

会場に入って準備に取り掛かっていると2級を受けるメンバーの方から「”大がね”を忘れてしまった。」ということで騒がしくなってきました。”大がね”とは畳の直角を出す大事な道具でこれがないと2級の畳製作はほぼ不可能になります。講師はまよったあげく”大がね”を取りに行かせました。その後はかなりのお説教をいただいていました。かわいそうに・・・。

そんなトラブルをよそ目に一級組は製作に取り掛かりました。畳一だけ床の間畳を黙々と作っていました。残念ながら目標時間の一時間を5分オーバーしました。

本番では時間ピッタリ、仕上がりスッキリといきたいものです。

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

« 日当たりがいいお部屋では畳の日焼けが早いです | トップページ | 畳の部屋から列車を眺めるのもいいものです »

コメント

検定本番では出来る限り早く回場入りして
仕事しやすい畳床、畳表を選び手順、道具の
確認などして準備しておいた方がいいですよ。

黙想するくらいの余裕が大事です。(^^)

岡山では30分開始時間が早くなったりしました。

頑張ってますね
僕も「一級」と名のつく資格は持っていますが、やはり、一般の人にはインパクトがありますから ^_^;
昨日もクライアントの奥様に「すごいですね」って言われました ^_^;
一級建築士なんて日本に30万人以上いるんですがね ^_^
家の所員も去年、一発合格しました
なかなか一発合格は珍しいんですよ

まつ様
おー、さすが経験者ですね。アドバイスありがとうございます。やはり緊張しますかね?

---------------------
Sei様
一級を取った暁には「一級」の名に恥じない仕事をしたいものですね。まずは合格してからですけど・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21914/2573573

この記事へのトラックバック一覧です: 最終の技能講習会は本番形式で行われました:

« 日当たりがいいお部屋では畳の日焼けが早いです | トップページ | 畳の部屋から列車を眺めるのもいいものです »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック