無料ブログはココログ

« 畳の小上がりに寝転がると吹き抜けが見上げられます | トップページ | 刈り取り間近の小松表 »

2006年7月15日 (土)

縁(へり)の部分は熱に弱い

Photo_164 やっちゃいましたね。

アイロンを置いた部分だけくっきりと”へり”がとけてしまいました。

へりの素材は主にポリエステル、綿糸、ポリプロピレン、ポリエチレンで構成されています。天然素材は綿糸のみで圧倒的に化繊が多数派を占めています。化繊は褪色に強い反面、熱に弱い性質があります。

一方、アイロンの大きさから想像すると畳表の部分にも熱が伝わっているはずなのですが、畳表は比較的に熱に強いため、無傷で済みました。もちろん長時間放置すると畳表の部分でもこげ跡がついてしまいます。

今回は発見が早かったので”へり”の被害だけですみました。

どうぞ、アイロンがけの際は”へり”の焼け焦げにご注意くださいませ!

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

« 畳の小上がりに寝転がると吹き抜けが見上げられます | トップページ | 刈り取り間近の小松表 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21914/2667292

この記事へのトラックバック一覧です: 縁(へり)の部分は熱に弱い:

« 畳の小上がりに寝転がると吹き抜けが見上げられます | トップページ | 刈り取り間近の小松表 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック