無料ブログはココログ

« ”かめ”がやってきました。 | トップページ | 畳にチョコレートのシミが・・・。 »

2006年7月19日 (水)

畳と亀の関係

Photo_168 昨日は”かめ”がいきなり現れて驚いてしまいましたが、亀と畳には少しばかり関係がありました。

日本の伝統的な文様に「亀甲(きっこう)」があげられます。この文様は亀の甲羅をモチーフにデザインされています。そして伝統的な畳の”ヘリ”もこの亀甲の文様を取り入れたものがあります。

写真は我が家の茶の間で採用させていただいた「亀甲」の”へり”です。今年の春に表替えしたお部屋ですが、たまたま亀甲のへりが付いていました。

最近ではへりといえばパステル調の無地が主流ですが、伝統の日本文様もいいと思います。伝統文様で畳の”へり”に多く採用されているのは「亀甲」のほか、「七宝(しっぽう」、「花菱(はなびし)」、「網代(あじろ)」などがあります。

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

« ”かめ”がやってきました。 | トップページ | 畳にチョコレートのシミが・・・。 »

コメント

こんにちは。
そうですね、「ヘリ」は最近シンプルで無地が多いですよね。
「亀甲」少ないかな~~!

お客さんの中には「亀甲ってめでたいから
この縁でお願いね」と亀甲縁を選ばれる方も
いらっしゃいます。

畳縁ってお客様の好みによって
いろいろですね。

すえ様
へり見本も最近は様変わりしましたよね。あえて亀甲を注文される方ってめったにいませんね。

---------------------
まつ様
残念ながら当店のへり見本からは亀甲はいつのまにかなくなっていましたね。新色の亀甲が出たら再採用もありえますかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21914/2724828

この記事へのトラックバック一覧です: 畳と亀の関係:

« ”かめ”がやってきました。 | トップページ | 畳にチョコレートのシミが・・・。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック