無料ブログはココログ

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

稲刈りのシーズンがやってきました

Photo_199 いよいよ石川県内でも稲刈りが始まりました。

今日は夏休み最終日でしたが、真夏の暑さが残る一日でした。こんな中、郊外の水田では早くも稲刈りする光景が見られるようになってきました。

写真は金沢市近郊の水田の今日の様子です。写真では刈り取った稲ワラを架掛け(はさかけ)して天日干ししています。天日干しされたお米はよりおいしくなることから古くから行なわれていました。そして、架掛けされた稲ワラは長いので畳床に使用されてきました。ところが最近ではコンバインの普及で架掛けされることなく稲が収穫され、稲ワラもコンバインによって粉々にされてしまいます。粉々になった短い稲ワラは畳床に使用することができないので最近では慢性的なワラ不足が続いています。

金沢では写真のように架掛けするような光景はほとんどなくなってしまいましたが、能登地方ではまだまだ”架掛け”する農家がたくさん残っているそうです。そんなことから能登地方では上質な”わら床”を生産する生産者がたくさん残っています。

畳一の西田畳店でも昔ながらの地元能登産の”わら床”を提案させていただいております。今年も質のいい”能登産わら床”がたくさんできることを祈っています。

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

2006年8月30日 (水)

畳ベッドにへり無し畳を敷き込みました

Photo_198 今日は午前中から小松市内にある「生活アート工房」というギャラリーを備えた家具工房へ”へり無畳”を持っていきました。

この”へり無畳”は畳ベッドに敷きこむもので市松模様になるように作られています。写真の畳ベッドはギャラリー2Fにある展示室で写したもので、お部屋の照明に照らされて淡い市松模様が浮かびあがっています。

ベッドのフレームは無垢の”くるみ”を使用し、”米ぬかワックス”という自然塗料で仕上げてあるそうです。温か味のある素材にお洒落なデザインを施した自然素材のベッドです。そして無垢のフレームに囲まれるように敷きこまれているのが畳一の”へり無畳”です。

さて、こちらの畳ベッドを作る「生活アート工房」さんのサイトはこちらからです。

http://www1.ocn.ne.jp/~s-art/

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

2006年8月29日 (火)

ダニは地球の掃除屋さん

時々、室内の畳で大発生するダニも大切な地球の一員です。

私達人間を含め全ての生き物は有機質を摂取しないと生きていけません。小さな生き物は大きな生き物に食べられ、大きな生き物はさらに大きな生き物に食べられます。植物以外の動物は自分より小さな動物を食べることによってしか有機質を取り込むことができないので、生きていくために別の生き物を食べて暮らしています。

この食物連鎖の末端にいるのがダニをはじめとする小動物です。

有機質を作り出す植物を「生産者」、植物の作り出した有機質を食べる動物が「消費者」であるならば、死んだ動物を無機質に戻すのが「分解者」であるダニ達なのです。したがってダニのいない世界では生物の死骸だらけのごみ溜め場になってしまうのです。

ここで話を室内に戻します。

ダニの発生しやすい環境は気温25℃で湿度70%以上で住宅の室内環境と似通っています。そのため畳や布団、カーペットなどで時々ダニが大発生してしまいます。したがって畳のお部屋にダニを大発生させないためにはまず、室内の換気が不可欠といえます。そして、ダニのエサとなる食べこぼし等のゴミを放置しないことも重要です。こんなちょっとした気配りで畳ライフをグッと快適に過ごすことができます。

冒頭の食物連鎖によるとダニを一掃するのは現実的ではありませんので、ダニの発生を抑制する室内環境を整えたいものです。

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

2006年8月28日 (月)

一枚だけ汚してしまいました。

Photo_197 一枚だけ張替えました。

ここはとあるグループホームの一室です。入居後一年未満だったのですが、食べこぼしの跡がシミになっていました。全体的にはきれいに使用していましたので一枚だけの表替えとなりました。

写真は敷き込み後に写したものですが、一枚だけ青畳になってコントラストがくっきりとついてしまいました。早く周りとなじんでほしいものですね。

西田畳店では急な畳のアクシデントにも対応させていただいています。一枚のみの工事でもお気軽にご相談くださいませ。

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

2006年8月27日 (日)

畳一級技能検定学科試験

Photo_196 今日は午後から技能検定の学科試験がありました。

少し早めに会場に着くと既にたくさんの人が会場入りしてエアコンの無い廊下やホールが熱気でムンムンとしていました。畳の一級を受験するいつものメンバーも既に到着しており、過去問を入念に確認していました。

そして定刻になり予定通り試験が開始されました。

あとは結果が気になるところですが、合否の発表までしばらく眠れない日々が続きそうです。結果に手応えのなさを感じているせいか絶対合格って言い切れないところです。

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

2006年8月26日 (土)

畳学科検定一日前となりました

Photo_195 今日の西田畳店は定休日でした。そして明日はいよいよ畳一級技能検定の学科試験の日です。

そういうわけで今日は飲み会の誘いを断って試験勉強に明け暮れていました。平成13年度から昨年度までの過去問を全て目を通しました。少し時間に余裕ができたので2級の問題も解いてみました。以外と2級の方が難しかったりします。

今回の受験勉強では時間との戦いだった感じがします。少ない時間を何とか見つけてここまでたどり着きました。個々まできたら明日は後悔したくありませんね。

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

2006年8月25日 (金)

ダイハツハイゼット

Photo_194 今日は全ての段取りを敷き込みに充てました。枚数は約120枚ありました。

写真は西田畳店の軽トラックです。現在、車輌はこの”ダイハツ「ハイゼット」”を二台使用していますが、とても120枚の畳を積み込むことができません。せいぜい30枚が限界でしょうか?

以前は1.5tのマツダ「タイタン」がありましたので100枚を超える現場にも対応することができていました。ところが大口の敷き込み現場の減少で”マツダタイタン”を二年前に手放していました。

したがって今日は現場と工場を行ったり来たりと畳をひたすらピストン輸送していました。さすがに体は少々疲れてきました。西田畳店にはめずらしくお盆前のいそがしさを引きずっているようです。少し夏ばて気味になっていますが、まとまった仕事にうれしい悲鳴をあげています。

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

2006年8月24日 (木)

畳の”小上がり”がリビングの真ん中に

Photo_193 先日敷き込みを終えたリビングの畳コーナーです。

間取り的に説明するとリビングのちょうど中央に広さ3帖の小上がりになっているスペースです。通常畳コーナーといえばお部屋の片隅に追いやられている場合がほとんどですが、こちらのお宅ではほぼ真ん中に配置されています。

畳はへり無し畳の「綾波」を半畳にして6枚敷き込んであります。セミダブルのベッドより一回り広くなっていますので、ごろ寝するのに丁度いいと思います。テーブルを置くには少し狭いのが残念ですね。

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

2006年8月23日 (水)

ツーストライクからのフルスイング

Photo_192 フルスイングの結果は・・・

・・・残念ながら三振でした。

今日は早朝ソフトの試合を観戦するために早起きしていました。写真はブログ仲間で酒屋さんの瀬戸伸夫君です。最終回のこの打席、畳一のホームランコールにけしかけられて力が入ってしまった模様です。インコースの100キロを越える直球に反応しましたが、バットが空を斬りました。

対戦相手は畳一が以前に在籍していた「ノーススターズ」で近年、若手選手の補強でリーグ戦2位の強敵でした。残念ながら、試合は瀬戸君の「千坂クラブ」が4対6で敗れました。畳一としましては、かつてのチームメートと久しぶりに再会できてうれしい朝になりました。そういうわけで、ちょっと複雑な気分でしたかね。

<瀬戸君のブログ>

http://sake1.weblogs.jp/blog/

ブログによると最近、お酒を納めていた”お座敷列車”が廃車になるそうです。”お座敷列車”というと畳が敷いてある電車です。畳屋としても少し残念なニュースになりました。

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

2006年8月22日 (火)

2級技能検定を受けた時に使った問題集

Photo_191 4年前に二級技能士の検定を受けた時に使用していた問題集です。二級だけでなく一級の問題も載っていたので久しぶりに開いてみることにしました。

4年前に使っていたものですので問題はそれ以前からの出題ということになります。問題の出題年度を見ると平成4年度から平成12年度までかなり古いものばかりでした。出題傾向も最近のものと比べると明らかに違っているようでした。なによりこの期間に数回JIS法が改正されているので今の基準で解答すると不正解になったりということで使用を控えることにしました。

こう考えると畳も日々進化しているんだと実感します。

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

2006年8月21日 (月)

畳の側面のカビもふき取りましょう

Photo_190 畳を側面から写しました。

よく見ていただくと黄色の粉が付着しています。これが畳に生えたカビなのです。表面はたびたびふき取っていたので白い塵のような状態でとどまっていました。普段隠れている側面はふき取ることができなかったのでカビが黄色に成長していました。ここまでカビが成長するとふき取っても畳表にカビの跡が染み付いてしまします。

側面は見えない部分なので使用には支障がありませんが、時々チェックしてみるといいですね。

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

2006年8月20日 (日)

早朝のゴルフ練習場

Photo_189 今日は早朝からゴルフ練習場に行ってきました。

少し”わけ”があって朝のうちに練習しようと考えていました。午前中、畳一は体が特に硬くボールを打つ時にトップしやすくなることです。先週のラウンドでも午前中はやはり体が硬くて何回もトップしていました。

今日は何とか修正しようとボールとの距離を変えたり、グリップを変えたり試してみました。ボールとの距離を少し詰めるといい感じで打てたので次回のラウンドの時はうまくいってほしいですね。

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

2006年8月19日 (土)

JIS法の改正は「品質管理事業の手引き」で

Photo_188 畳の品質は日本工業規格(JIS)によって定められています。その内容は「品質管理事業の手引き」に網羅されています。

たびたびJIS法が改正されるので「品質管理事業の手引き」をチェックしなければなりません。同法では畳はその質量、寸法、材質や製法の違いによって事細かく規定が設けられています。畳ならではの規格として針足(縫う間隔)の細かさについても規定があります。ちなみに針足が短い方が高品質とされます。

この度、畳一級技能士検定の試験問題にJIS法も出題されることが予想されますのでしっかり勉強したいと思います。

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

2006年8月18日 (金)

やはり今年の湿気は強烈だった

Photo_187 写真は使用後3~4年の比較的新しい畳表です。この度”裏返し”を計画していましたが、ごらんの通り裏側にカビがびっしり生えていました。

表面は日焼けはしているものの乾燥しておりきれいな状態を保っていました。表面からは全く湿気がこもっている様子は感じられませんでしたが、畳表をはがしてびっくりです。

聞くところによるとこのお宅は夫婦共稼ぎで普段は締め切った状態が続いているとのことでした。おそらく今年の梅雨の湿気でカビが生えてしまったのでしょう。表面にカビが生えても裏側は助かっている場合のほうが多いので稀なケースといえるでしょう。とりあえず風通しをよくして湿度を下げることが肝要かと思われます。

この畳に関しては残念ながら表替えに切り替えていただきました。

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

2006年8月17日 (木)

家具の採寸は慎重に

とある新築現場で畳の採寸をしていました。採寸を始めてしばらくすると施主と思われる一家が現場にやってきました。完成・引渡しまで約一週間となってうれしくてたまらないといった感じでした。現場には畳一と設備屋さんがいましたが、お客様にいち早く気が付いた畳一は元気よく声をかけることにしました。

畳一 : 「こんにちは」

お客様 : 「こんにちは。ご苦労様です。」

お客様 : 「中見せてもらっても大丈夫かな?」

畳一 : 「はい、大丈夫です。」(たぶん)

明らかに建築主風の家族だったのとほとんど仕上げ工事が終わって危険が無いと思われたので快く承諾していました。その後は家族で自由に見ているようでした。そのうち、家具の配置について若夫婦が思案していました。家具の位置から大きさや色など楽しそうに模索していました。家作りで一番楽しいのはこういう時期なんだなーっていう雰囲気がありありと伝わってきました。購入する予定の家具も決まりかけているようでお部屋の寸法を測っておられました。ところが、予定の家具が寸法に合わないらしくご夫婦の様子が険悪な感じに変わってきました。

ちょうど畳の採寸が終わったので見て見ぬ振りをして帰ってきました。いい雰囲気のままだったら、畳に家具を置くときのアドバイスや結露しない配置計画を教えるつもりだったので少し残念でした。

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

2006年8月16日 (水)

お盆休み最終日は受験生に戻って一級技能検定試験過去問題に取り組みました

今日はお盆休みの最終日です。世間ではUターンラッシュのピークということで渋滞や混雑の中を自宅に向かっていることだと思います。畳一は実家が自宅なので今日一日は休養と一級技能検定の試験勉強に当てることにしました。まずは腕試しということで畳組合から配布された平成13年から平成17年までの過去問を一通り解いてみました。

自己採点はさんざんな結果となってしまいました。合格点に達したのは平成13年と平成16年の問題でした。

試験当日まで残り10日を有効に使いたいと思います。・・・っていうか徹夜で頑張ります。

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

2006年8月15日 (火)

ご先祖様にご報告

Photo_186 お墓参りに行ってきました。

ご先祖様に感謝とご報告をしてきました。

・ブログを開設して何とか継続していること

・西田畳店がテレビで放送されたこと

・毎日お仕事が途切れず商売できていること

次回には一級技能士検定の合格報告をしたいものです。

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

2006年8月14日 (月)

黒タタミ柄コースターで白ワインをいただきました

Photo_185 8月9日の投稿で紹介したタイの黒タタミ柄コースターで白ワインを飲んでみました。

ワイングラスにちょうどいい大きさです。アジアンテイストなタタミがエキゾティックな雰囲気を醸し出して、いつもより酔いが早くまわってきました。色合い的に白と黒は相性がいいようです。

さて、ワインはヴァンドペイという銘柄の無いテーブルワインですが冷やして飲むとすっきりとした味わいでした。酸味があり夏向きのワインという感じでした。

いっしょにワインを楽しむお相手がいてくれたらと思う瞬間でした・・・。

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

2006年8月13日 (日)

メンバー全員「西田」さん

Photo_184 親戚対抗ゴルフ大会がありました。

前日の激しい雷雨を全く感じさせないさわやかな晴天となりました。ただ、バンカーなどには強い雨が降ったと分かる水の跡がくっきり残っていました。こんなバンカーにはつかまりたくないものですね。

親父に叔父さんに畳一でメンバーが構成されているので全員が「西田」さんでした。キャディーさんは名前の区別に少し困っていました。

スコアは117ですこし残念な結果になってしまいました。これで100を切る目標はお預けとなってしまいました。また、練習して挑戦したいですね。

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

2006年8月12日 (土)

ビアガーデンで一杯

Photo_183 今日の午前中は激しい雷雨に見舞われましたが、昼すぎにはすっかり夏の日差しが戻っていました。

西田畳店では今日からお盆休みに入っていましたが、敷き込みと採寸が残っていたので、半日ほど仕事をしていました。

そしてお盆初日ということでビアガーデンに繰り出しました。雨の影響もあってか昼間の熱気がほとんど感じられなくなっていました。ビアガーデンなのでもう少し暑くてもいいのにと思っていましたが、一杯どころか3杯も飲み干してしまいました。写真はいつものオヤジメンバーです。

明日はゴルフにいくので飲みは控えめでトークは全開で盛り上がりました。

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

2006年8月11日 (金)

ドクターセラで癒しの眠りを手に入れる

Photo_182 今日の午前中はかほく市へ畳の敷き込みに行ってきました。こちらはJR宇ノ気駅前にあるシャディサラダ館の店舗の一角にある畳コーナーです。

こちらのサラダ館ではこの畳コーナーをつかって「ドクターセラ」という電位療法ができるふとんを実演する予定です。本日、畳の敷き込みを終えたところにちょうどお客様がいらっしゃったのでさっそく試していただきました。

この「ドクターセラ」は電位療法と温熱療法を交互に行い眠っている間に体調を整えてくれるお布団です。

<電位療法の効能>

・不眠症

・肩こり

・頭痛

・慢性便秘

<温熱療法の効能>

・疲労回復

・血行促進

・神経痛、筋肉痛の緩和

・胃腸の働きを活発にする

健康と快眠はお布団からです。

お問い合わせはシャディサラダ館うのけ店まで

〒929-1125石川県かほく市宇野気り207-2

TEL 076-283-6100

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

2006年8月10日 (木)

畳製作のバイブル

Photo_181 石川の畳技能検定の筆記試験が今月27日(日)に行なわれます。ただ今猛勉強中と言いたいところでしたが、全く手付かずの状態が続いております。

・・・やばいです。

お盆前の忙しさにかまけて筆記試験の勉強をおろそかにしていました。この分ではお盆を返上して勉強するしかなさそうです。

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

2006年8月 9日 (水)

タイで売っていた”畳目”のコースター

Photo_180 久しぶりにお洒落な畳関連の小物を見つけました。

こちらはとある飲食店で使っているコースターです。色は黒ですが畳表の織り方と同じだったのですぐさま畳一の目にとまりました。

オーナーに聞くとタイで購入したとのことで、同じ物が50枚あるそうです。一枚あたり日本円にして5円くらいなので納得です。素材はイグサではありませんが現地の植物のようです。畳一では分りかねますが・・・。

このコースターを思いっきり褒めちぎったところ一枚分けていただきました。褒め勝ちといったところでしょうか?

さて明日はこのコースターを使って冷や冷やの白ワインをおいしくいただくつもりです。

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

2006年8月 8日 (火)

市営埋め立て場に畳ゴミが持ち込めなくなります

Photo_179 こちらは金沢市が運営する戸室新保埋め立て場です。

産業廃棄物の最終処理場として市民からも広く利用されています。近年、運び込まれるゴミの増加で平成21~22年ごろに満杯になる見通しです。

これまで、畳関連のゴミも搬入が認められており、多くの古ござ、古畳が運び込まれてきました。ところが、10月より畳関連のゴミの搬入が規制されることになりました。規制の対象となるのは古床でワラ以外の素材を含むもの、古ござ、ポリスチレンフォームなどです。一方、運搬が可能なのはオールワラ床、畳表のヒゲ(ござの切れ端)等です。

埋め立て場ができた当初は最下層のゴムシートを保護する目的で古畳の搬入に畳業界を揚げて協力してきました。しかし、埋め立て場の延命の為、畳ゴミの搬入に一部規制がかかりました。畳組合では無償の努力に水をさされたと怒りと困惑の念に包まれています。

これから代替案を模索しなければならなくなりました。

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

2006年8月 7日 (月)

商工会青年部の木野君は若手のホープです

Photo_178 畳一は地元商工会青年部の活動に参加しています。入部8年目にして副部長を務めています。

この青年部で最年少ながら熱意、才能あふれる若者をご紹介したいと思います。写真でVサインを見せている「木野 昇」くんです。

彼は家業の土木建設会社に勤めながら、地域の活動にも積極的に参加しています。バンド活動、よさこいソーラン、踊りなど多方面で活躍しています。7月29日の地元夏祭りでもたこ焼き店にて大きな声を出していました。行動力では№1です。

仕事面でも地元建設会社の中心的存在で、道路建設や下水道工事など従来の業務を超えてガーデニングの分野にも視野を広げています。

こんな多方面で活躍する木野君ですが、目下”彼女募集中”だそうです。こちらもよろしくお願いいたします。

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

2006年8月 6日 (日)

今年初めてゴルフコースに出ました

2006_08060133 今日は金沢国際ゴルフ倶楽部にて森本分団のゴルフコンペがありました。畳一は今年初めてのラウンドになるのでかなり緊張して参加しました。

午前中から快晴で気温は33度を超えていました。風はほとんどなく、ゴルフ日和だったと思います。

前半のハーフでスコアは50でした。初めてしてはまあまあだと思っていましたが、後半は56と少し疲れが出てしまいました。

たしか今年の目標の一つにスコアで100を切る事を挙げていました。なんとか先が見えてきたような・・・。

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

2006年8月 5日 (土)

川北の花火大会で大渋滞

2006_08060128 今日の土曜日は出勤日でしたが、夕方から川北町の手取り川河川敷で行なわれる花火大会に出かけました。

仕事を終えて川北町に向かうと既に車の渋滞が出来ていました。花火大会が始まる一時間前の午後7時には会場近辺までたどり着いていたのですが、用意された駐車場はどこも満車でした。

しかたがないので、会場周辺部に車は走らせて車中から花火を見ることにしました。同じように駐車をあきらめた車で終始渋滞が続いていました。写真は渋滞中の車中から写した花火です。

花火を見る位置は不安定でしたが、かえって疲れずに済んだ花火観覧でした。

2006年8月 4日 (金)

破約失福

破約失福(はやくしっぷく)・・・・約束を違えれば、己の幸いを捨て他人の福をうばう。

先日、畳一は飲み会の約束をしていました。ところが、最近になって別件の用事ができてしまい日時を変更するようにお願いしていました。お願いは通じて日時が変更されましたが、変更した日時に別のメンバーが都合が悪くなり欠席することになりました。

このメンバーは当日のドタキャンということでかなり”バツ”が悪そうに謝罪していました。

元はといえば畳一が当初の予定を変更しなければこのような事態にはならないで済んだと思います。

約束を守ることは信頼の第一歩だと思った出来事でした。

2006年8月 3日 (木)

目積(めせき)というへりなし畳にもカビが生えました

Photo_177 入居後一年のお宅よりカビの相談を受けました。

話しぶりから想像してかなりの被害が出ているものと思って訪問したところ、畳表に関してはほとんど無傷の状態でした。

カビの生えた部分は電話でアドバイスしたとおりにきれいに拭き取ってあったので全く形跡がありませんでした。ただし心理的な嫌悪感があるらしく表替えを強く希望されていました。ただし、実際に表替えすると畳表が新しくなって、さらにカビが生えやすい状態になります。この点については納得していただいたので、表替えする代わりに天日干しとアルコール消毒をすることに落ち着きました。

幸い先週末に梅雨明けしていたのでこれでカビが生える可能性は低いと思われます。念のためカビの生えない和紙素材の畳表も提案しておきました。

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

2006年8月 2日 (水)

無事、転職畳職人の番組が放送されました

Photo_176 昨日、予定されていた「マイドリーム2006」で脱サラ畳職人のコーナーが無事修了しました。新聞のテレビ欄にも載っていました。

何とか放送を見ることができましたし、録画もできました。なんだか自分じゃないような出来栄えに驚いています。なので、番組に負けないようこれからも精進しなければと思っております。

放送後は知人・友人からたくさんの言葉をいただきました。テレビの力ってすごいんだなってあらためて感じました。

この度、番組の制作に携わった皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

2006年8月 1日 (火)

「脱サラ畳職人」ということでテレビの取材を受けました

2006_07310104 タイトルにあるように畳一は以前サラリーマンをしていました。そして脱サラで家業である畳屋の世界に入りました。

このような第二の人生を歩む人々にスポットをあてた「MYドリーム2006」というコーナーが今年4月にスタートしており、この度、畳一にもその白羽の屋が当たることになりました。

写真は畳の敷き込みの様子を撮影しているところで、新畳の上で感想を述べる子供達です。カメラを前に初めての体験で戸惑っていました。ごめんなさいね。そういう畳一もカメラが回ると頭の中が真っ白になって同じ事を何回も繰り返していたような・・・。

「MYドリーム2006」は石川テレビさんの夕方のニュースの中で毎週火曜日に放送されるコーナーです。8月1日(火)は畳一こと西田真太郎の畳職人としての日々が放送される予定です。このコーナーは18:20から18:30ごろに始まるそうです。

そういえば明日のその時間は飲み会の予定が入っていました。ビデオを設定して飲み会に行くか、遅れて飲み会に参加するのか人生の選択に迷っております。

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック