無料ブログはココログ

« 西田畳店の広告塔 | トップページ | 多目的ホールがあっというまに畳の宴会場に »

2006年9月29日 (金)

建材畳床N型

I JIS規格で言うところの”建材畳床N型”を作っていました。

建材床N型とはクッション材と補強材とポリスチレンフォームで作られた畳床です。写真はその内部が隠れてしまう前の施工中に写したものです。上から畳表、黒く見えているのがクッション材、薄い茶色のベニア板が補強材で白く一番大きく見えているのがポリスチレンフォームです。

特徴はとにかく軽いということです。全体の8割以上をしめる部分にポリスチレンフォームを使用し一枚あたり約7㎏の重さに抑えています。稲ワラ床で約30㎏の重さがあり、比較すると4分の1以下ということになります。用途は仮設の畳として使われます。敷いたり、引き上げたりを繰り返すので軽量であることが求められます。今日はこのような畳を27枚作っておりました。

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

« 西田畳店の広告塔 | トップページ | 多目的ホールがあっというまに畳の宴会場に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21914/3642623

この記事へのトラックバック一覧です: 建材畳床N型:

« 西田畳店の広告塔 | トップページ | 多目的ホールがあっというまに畳の宴会場に »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック