無料ブログはココログ

« ホームページとファイルを組み合わせた見本帳 | トップページ | 畳は乾湿感が快適性を決定する »

2006年9月 7日 (木)

無地の和紙を使ってシックなイメージに

Photo_207 いつも畳一が作っている「キャスター受け」の小畳を無地の和紙で作りました。

普段使っているシリーズの和紙は絵柄や模様が入っているものがほとんどでした。このたびお部屋のイメージと合わせたいというご要望に応じて作ってみました。

ご要望を聞いてまず思いついたのが先日、紙専門店としてオープンしたばかりの「プルミエ」というお店です。こちらは長い間文房具屋さんとして親しまれてきましたが”紙”に特化した商品構成で営業を始めています。もともと紙卸業を営んでいたとのことで和紙の品揃えはかなりのものでした。

写真は「プルミエ」さんにて購入した和紙で作った小畳です。我ながらお洒落な仕上がりに満足してしまいました。

さて、あとはお客様に気に入っていただければ最高にうれしいです。

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

« ホームページとファイルを組み合わせた見本帳 | トップページ | 畳は乾湿感が快適性を決定する »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21914/3369650

この記事へのトラックバック一覧です: 無地の和紙を使ってシックなイメージに:

« ホームページとファイルを組み合わせた見本帳 | トップページ | 畳は乾湿感が快適性を決定する »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック