無料ブログはココログ

« 世界五大穀物の”コウリャン”を畳床に有効利用 | トップページ | へり柄の”小銭入れ” »

2006年9月19日 (火)

古民家再生のほぼ完成図

Photo_216 neoさんいつもコメントありがとうございます。以前ご紹介させていただいた古民家再生工事の畳を敷き込みました。リクエストにお答えして別の角度からお見せします。

先日写した同じお部屋ですが反対方向から撮影しました。入り口ドアと畳コーナーが見えています。二世帯住宅として再生するお宅の2階リビングです。子世帯が使用するらしく白を基調とした壁面とフローリングの空間になっています。畳コーナーは近頃増えてきたへり無し畳を敷き込んでありあます。

ちなみに1階部分は60畳の大広間になっております。

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

« 世界五大穀物の”コウリャン”を畳床に有効利用 | トップページ | へり柄の”小銭入れ” »

コメント

へぇーへぇーへぇー
古民家とは思えませんね。
かっこいい。
それにしても、60帖の広さの広間って、いったい・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21914/3515429

この記事へのトラックバック一覧です: 古民家再生のほぼ完成図:

« 世界五大穀物の”コウリャン”を畳床に有効利用 | トップページ | へり柄の”小銭入れ” »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック