無料ブログはココログ

« 森本商工会青年部定例会議事録 | トップページ | 秋晴れの北陸道で加賀市へ向かう »

2006年9月14日 (木)

斬新なデザインで古民家を再生

Photo_211 築70年は超える古民家の改築工事に参加しています。

4月より続いている大工事で今月にようやく2期工事が終了する予定です。畳の敷き込みは全て2期工事に含まれ、来週初めの敷き込みに向けて製作に取り掛かっています。

写真は二世帯住宅の子世帯が住まうリビングの天井付近を撮ったものです。半世紀以上の間この家を守り続けてきた梁がそのまま見える状態になっています。デザイン的にもいい感じですが、思い出の一部分が見え隠れするいい演出だと思います。

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

« 森本商工会青年部定例会議事録 | トップページ | 秋晴れの北陸道で加賀市へ向かう »

コメント

かなり斬新なリフォームって感じでしょうか?
差し障りなかったら、他の様子も見せてください。
有る物を大切に使うって、大切なことですよね。

・古材の梁・・・歴史を感じる重厚な存在感
・ビニールクロス・・・薄っぺらな軽薄感
古民家再生にはこういうことを十分に考え、適材適所、古材の良さを十分に引き出す空間、仕上げ、演出が必要なんですよねぇ。照明器具、建具なんかも古材に負けないように考えないと「ちぐはぐ」になっちゃいますよね。
僕に設計させればうまいですよ~ ^_^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21914/3442352

この記事へのトラックバック一覧です: 斬新なデザインで古民家を再生:

« 森本商工会青年部定例会議事録 | トップページ | 秋晴れの北陸道で加賀市へ向かう »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック