無料ブログはココログ

« 秋晴れの北陸道で加賀市へ向かう | トップページ | 金市祭りで再び”たこやき屋”に »

2006年9月16日 (土)

ひのき畳とひのきベッドのコラボレーション

Photo_213 今日の西田畳店は”ひのき”の香につつまれました。

ベッド用のひのき畳を作っていたからです。このひのき畳の床(心材)は岐阜県の飛騨フォレストさんで作られています。間伐材のひのきをチップ状に加工し、圧縮して畳床に生成されます。写真はその”ひのき床”をカットした切断面です。切断する度にひのきの香が工場中に広がりました。いぐさの香が染み込んだ西田畳店の店内にしばし森林浴のひと時が訪れました。

さて、この”ひのき畳”ですが金沢の”マイスターマトバ”さんで作られている”檜ベッド”のフレームに納まります。正に檜づくしの贅沢なベッドになります。納品は来週の予定なので当日が待ち遠しいです。

「マイスター・マトバ」さんのサイトはこちらです。

「マイスター・マトバ」

〒920-3117 金沢市北森本町ニ88

TEL 076-258-0057  FAX 076-258-1057

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

« 秋晴れの北陸道で加賀市へ向かう | トップページ | 金市祭りで再び”たこやき屋”に »

コメント

ヒノキ畳ですか?
ボード自体が
ヒノキで出来ていると言うことでしょうか。
ちょっと見てみたい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/21914/3466098

この記事へのトラックバック一覧です: ひのき畳とひのきベッドのコラボレーション:

« 秋晴れの北陸道で加賀市へ向かう | トップページ | 金市祭りで再び”たこやき屋”に »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック