無料ブログはココログ

« 保育園の体操マットの補修で思いがけない再会がありました。 | トップページ | ひのきベッドのフレームに得意のへり無し畳をはめ込みました »

2007年8月26日 (日)

”いしかわ未来共創会議”で河北潟浄化事業の浮島メンテナンスに参加

Photo 金沢青年会議所、森本商工会青年部、津幡町商工会青年部、内灘町商工会青年部、かほく市商工会青年部で構成する”いしかわ未来共創会議”では石川県中央圏の魅力創出を目指して活動しています。この会議体も発足から5年目を迎え、その中心地域にある河北潟の浄化事業に携わってきました。

この事業のメインとなる浮島を昨年度に5基作成して浮かべていたのですが、浄化機能が弱ってきたのと表層部を彩るはずだった水生植物の花が着花しなかったため、補修を含めて再度お花を植えつける作業を行いました。写真上はその浮島を引き上げる作業です。水を含んでかなりの重さに悪戦苦闘してしまいました。Photo_2

次に引き上げた浮島に新しく用意した水生植物を等間隔に植えつけていきました。昨年植えつけたものは跡形も無く消え去っていました。今回は流されないように針金で丁寧にネットに括り付けました。

今度は見事に花を咲かせてほしいものです。ただ、本来の目的はヘドロの沼と化した河北潟をきれいにすることなので、数年後には澄んだ湖に生まれ変わってほしいものです。

« 保育園の体操マットの補修で思いがけない再会がありました。 | トップページ | ひのきベッドのフレームに得意のへり無し畳をはめ込みました »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック