無料ブログはココログ

« 久々の投稿でブログ復活 | トップページ | 置き畳があったら赤ちゃんが寝返りをうっても大丈夫 »

2010年2月22日 (月)

和紙の雛人形

今年もひな祭りが近づいてきたということで和紙製の雛人形を飾りました。

007_2

そもそもの目的は台座に使っている畳コースターの上に置く何かいい置物はないだろうかと捜していたことでした。そんな時、知り合いの和紙専門店の奥様が和紙を使った人形を製作しているとの事でさっそく大きさに合ったものを発注したのでした。

ただし、発注したのはブログ休止中の昨年でしたので皆様にお目見えするのは初めてですが登場するのは二回目ということになります。

さて、この間に長男の匠吾が誕生したわけですが、男の子なので本物の雛人形は当分我が家には必要ないということでしょうか?ちなみに3月3日以降も雛人形を飾っていると娘の嫁入りが遅くなってしまうという言い伝えがありますが、金沢近辺だけのものでしょうか?昨今の晩婚化に雛人形も一役かっているのでしょうか?

« 久々の投稿でブログ復活 | トップページ | 置き畳があったら赤ちゃんが寝返りをうっても大丈夫 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック