無料ブログはココログ

« こんな所に小鳥がやってきた | トップページ | 青か緑か »

2016年5月15日 (日)

畳の音鳴り

Photo
 畳と畳がこすれると「ザザザッ」と音がすることがあります。特に新しい畳は畳表の目が立っているので摩擦抵抗が大きく音が鳴りやすくなっています。また、床下の杉板などが弱っていると畳と同時に沈み込んでしまうのでこれまた擦れ音が増幅してしまいます。

 この音を解消するには写真のような紙テープをどちらか一方の畳の側面に張り付けることです。紙テープでなくても摩擦抵抗の少ないテープであれば代用できます。張り付ける時のポイントは出来る限り畳の上方近くまで貼ることですが、敷いたときに上から紙テープが見えないようにすることです。畳は敷き込みやすいように上端に対して下端を小さく作ってあるからです。
 
 フローリングの床鳴りと一番違うのは畳の音鳴りは放っておいても治ることです。畳は時間とともに痩せてきますので音鳴りもいつの間にか聞こえなくなります。ただし、床板の「たわみ」がある場合は大工さんに直してもらうのがよいでしょう。
  

« こんな所に小鳥がやってきた | トップページ | 青か緑か »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック