無料ブログはココログ

« 家具のせ畳 | トップページ | 「デニムフロア」販売終了のお知らせ »

2017年12月11日 (月)

畳替えすると気になるのが壁紙

 一年半ほど前に畳替えされたお客様から壁の剥がれや色あせが気になっているというご相談を受けました。人の目線は不思議なもので以外と下を向いていますので畳など床の汚れが一番気になるようです。ところが畳がきれいになると今度は壁紙や襖の汚れが目線に入ってくるようです。
Photo
 こちらが壁を施工する前で剥がれや色あせがかなり目立ってきていました。そして人生の節目に和室の汚れをきれいにするという計画を立てられたという事でした。畳と襖はかねてから張り替えてありましたので今回は 壁紙を一新する工事を依頼していただきました。
 
 当店では壁紙(クロス)から壁紙(クロス)への張替えだけでなく塗り壁からクロスへの変更も承っております。塗り壁の表面はざらざらしておりクロスを貼るのには適していません。無理にはるとざらざらやでこぼこが浮き出るばかりか短期間で剥がれてしまいます。そこですべすべのクロス下地を作ることを事前に行っています。
 
 そして完成したのがこちらの写真です。奥様がかねてから希望していた若草色の壁紙に生まれ変わりました。明るくなったお部屋に大変ご満足いただきました。
 
Photo_2

« 家具のせ畳 | トップページ | 「デニムフロア」販売終了のお知らせ »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック