無料ブログはココログ

« 北金沢の迎賓館の畳替え | トップページ | 畳にカビが生えないためのご注意 »

2019年6月 2日 (日)

シロアリのご注意

Photo_3  

一雨ごとに梅雨入りに近づくかのように湿度と気温が上がってきました。

九州南部ではすでに梅雨入りが宣言されました。

金沢を含め北陸地方では例年ならば6月半ば頃に梅雨入りしますので

しばらくは晴天が続きそうです。

さて、この時期は毎年のように畳からシロアリが見つかります。

床下に巣があるようですが束や根太を伝って畳まで上がってきます。

程度によりますが畳床の交換、床板工事、シロアリ駆除など余分な費用が発生します。

当店では畳の張替え工事の時にシロアリが見つかった場合、

提携の専門業者さんに診断する事をお勧めしています。

なぜならば、和室以外にもシロアリが発生している可能性があるからです。

複数の箇所からシロアリが確認されれば1階全体の駆除が必要ですし、

和室だけならば部分的な駆除にとどめる事も出来ます。

また、建てられた大工さんが高齢だったり廃業された場合は

大工さんの手配をすることも承っております。

Photo_4

シロアリは光が苦手なので畳の側面が食われることがほとんどです。

したがって、表面まで上がってこれないので発見は困難だと言えます。

最初の写真では表面まで来ていますが、タンスの下で光が届かなかったからです。

まれな話ですが、タンスの下と同じようにスイカを置いていたら

スイカの下だけシロアリに食われたことがありました。

彼らは湿気を好みますので、湿気が多いお宅やこの時期に畳替えされる方は

ご注意が必要かと思います。

« 北金沢の迎賓館の畳替え | トップページ | 畳にカビが生えないためのご注意 »

2019年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック