無料ブログはココログ

2006年9月 9日 (土)

京都方面へ視察研修に行きました

Photo_209 一泊二日で京都方面へ視察研修に行きました。この視察は商工会青年部の活動で”若手後継者育成事業”の一環として計画されました。一部観光も含まれますが、研修事業をメインに日程が組まれています。

朝8時に金沢を出発し、 北陸道の米原を経由してお昼前に京都に到着しました。昼食をバスで済ませ、交流会の会場へ午後一番で向かいました。交流会の相手先は若手金属機械工業の中小企業が集まる「京都機械金属中小企業青年連絡会」通称”機青連(きせいれん)”の皆さんです。

この団体は「育とう 育てよう 育ち合おう」を合言葉にたくましく元気な街工場を目指す交流組織です。商工会青年部とほぼ同じ年齢の若手幹部が集まっており、高い志を持って技術面のみならず経営面でもお互いに意見交換して各々の企業の発展に努めています。

この組織の成功事例はNHKの番組でも紹介されたそうです。興味深かったのはお互いの会社をメンバーが訪問し、本音で問題点を指摘しあうことです。かなり汚い言葉ではありましたが率直に問題点に対して突っ込んだ言葉がかけられていました。番組では資材置き場に製品が混じっていたり、道具が無造作に置かれていたりとかなり指摘項目が見うけられました。

今年で番組放映から4年が経過しているそうですが、指摘を受けていた企業は現在2倍の規模に成長したとのことです。問題点に対して直ぐに対処し、改善と努力を重ね、「清掃 整理 整頓」という3S活動だけで6倍もの利益を確保したそうです。こんな基本的な事柄だけでなく投資面や財務面でも指摘が行なわれていました。

2時間ばかりでしたが有意義な交流会が持てました。

その後は世界文化遺産にも登録された「東寺」でしばし観光を楽しみました。写真はその東寺の五重塔です。

----------------------------------------------

(有)西田畳店  西田真太郎

〒920-3114 金沢市吉原町へ110

TEL076-257-1367 FAX076-257-1330

http://www.tatamiyanishida.com

----------------------------------------------

よろしければランキングへもご協力を

2006年5月18日 (木)

金沢で初めて復活した旧町名は「主計町(かずえまち)」

Photo_111 金沢の中心部を流れる浅野川にかかる浅野川大橋下流の左岸に、茶屋街のひとつ主計(かずえ)町があります。細い路地と千本格子が続く町並みは、金沢らしい情緒を残しています。町名の由来は江戸時代に富田主計の屋敷があったことから呼ばれていました。

この界隈では昔ながらの料亭や茶屋が建ち並び、夕暮れ刻になると三味線の音が聞こえることがあります。町名整理で尾張町二丁目の一部でしたが、町名も文化遺産だということから平成11年10月1日に全国で初めて旧町名が復活し正式に主計町となりました。

写真は主計町の旅館で改装工事直後を写したものです。畳工事は畳一の西田畳店が担当しました。

西田畳店のページへ

人気blogランキングへ

2006年4月27日 (木)

金沢のおすすめスポットは”ひがし茶屋街”

Photo_96 一昨年の話になりますが畳一はここ”ひがし茶屋街”にある”山茂利”という旅館の畳工事を担当しました。1月13日の投稿で紹介した床の間はこの”山茂利”さんのものです。

さて写真のひがし茶屋街は石畳の通りに長屋造りの建物が軒を連ねる街並みで人気があります。古い町屋がそのまま残る最も金沢らしい景観です。たそがれ時には三味線や太鼓の音にまじり芸姑の笑い声がどこからともなく聞こえてきます。

街並み保存のため所々リフォームした跡が残っていますが、タイムスリップしたような独特の雰囲気に包まれています。畳替えで伺った日中でも稽古する三味線や太鼓の音色が響いていました。

人気blogランキングへ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック