無料ブログはココログ

« タフトップ VS ハイテック | トップページ | 自宅でキャッシュレス決済 »

2021年5月 6日 (木)

ヘリ無畳は逆光が美しい

皆さんこんにちは

大型連休中はいかがお過ごしだったでしょうか?

三蜜を避けて近場で過ごした方が多かったのではないでしょうか?

 

さた、先日ですが畳の写真を何気なく眺めていると

ある法則性みたいなものが浮かんできました。

それはヘリ無畳を逆光で撮ると隣り合う畳の色の違い

が強く市松模様がはっきり現れるというものです。

Photo_20210506054801

ちなみに逆光ではないお部屋の照明で撮影すると

Photo_20210506054901

このようにいろの差はわかるものの

逆光のものよりは淡いイメージになっております。

これまで多くの畳を撮影しましたが

お部屋全体を写そうと思うとどうしても逆光になって

しまう事が多々ありました。

しかしながら、半畳市松敷きの畳に限っては

陰影が強調されて美しいと思いました。

 

陰影といえば畳表は表面がざらざらしており逆光などの

反射光が当たると質感が際立ちます。

当店では写真ではわかりづらい質感をご確認いただくために

お部屋の下見を兼ねてサンプルや見本帳を持参して

施工前に打ち合わせさせて頂いております。

 

 

« タフトップ VS ハイテック | トップページ | 自宅でキャッシュレス決済 »

2021年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック