無料ブログはココログ

« WHO AM I | トップページ | 定年退職 »

2023年11月 1日 (水)

畳の粉ってどうしてついてるの?

いぐさの畳表には細かな粒子の粉が付いています。

なのでそのまま使うと粉が足に付いて廊下や玄関

に渡って白い足跡が付いてしまいます。

そこで当店では出荷前に一度水拭きをさせていただいております。

これで粉を100%粉は取れていませんが

通常のご使用には問題ないと思います。

 

そもそもなんで粉が付いているのかというと

いぐさを発酵させることなく保存するためです。

例えば草刈りした草を山積みにすると熱を発生

して熱くなるのは草が発酵し始めているのです。

いぐさも草なのでそのまま保存すると発酵して畳表としては

使えなくなってしまいます。

そこでいぐさを保存前に細かな粒子の泥に浸して乾燥させます。

この時の泥が粉の正体でして「泥染め」と呼ばれる大切な工程です。

 

そしていぐさの独特な香りはいぐさ自体だけでなく

この泥と合わさって生まれます。

なので必要以上に畳を拭き取るとせっかくの

香りが薄まってしまいます。

お勧めのふき取り方は固くしぼった雑巾で

足跡が廊下に移らない程度までふき取ることです。

 

どうしても粉が許せない又は水拭きが面倒という方は

和紙表や樹脂表をお勧めしております。

これらはいぐさを使用していませんので

粉はついておりません。

 

ちなみに粉が多少残ったとしても普段のご使用でいつの間にか

無くなって行きます。

 

 

 

« WHO AM I | トップページ | 定年退職 »

2024年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック